いすみ発電所



建設までの色々

自宅発電所を運営して1年・・・太陽光発電の恩恵は予想以上でした。

そんな中、ネットで太陽光発電関係のブログを拝見していると、

分譲型発電所を購入したという方の記事を発見しました。

今まで、土地持ちの道楽(失礼)と思っていた野立て型発電所が

我々サラリーマンでも入手できる。

そこからいつもの妄想がもりもり広がりました。

構想としては、発電量40〜50kWクラスを1500万円くらいで・・・

なんて考えてましたが、嫁さんに話をしたら『そんな金どこにあるのだ!』と・・・。

大半をローンでと、考えておりましたが、ちょっと甘かったです。

なんやかんや話し合った結果、発電量22kWの発電所でGOサインとなりました。




ちなみにこの発電所の利益はすべて老後対策に回す予定。

定年後のセカンド・ライフの重要な原資となる予定です。

発電所建設までのあれこれ 発電実績